WiMAXの機種、モバイルルーターが故障したときの対処法

WiMAXに契約するとき、キャンペーンなどで端末が無料もしくは1円で購入できるということが多いと思います。

 

そのため思い違いをしがちなのですが、これらの端末は機種にもよりますが、本来は無料でもらえるほど安いものではなく、キャンペーン無しで購入しようとすると1万円以上するものです。

 

ですから、もしWiMAXモバイルルータが壊れてしまったら、正しく使っていて機械の問題による故障となれば無償交換を受け付けてもらえるかもしれませんが、そうでなければ新たに自分で購入しなおすこととなります。

 

WiMAX端末はプロバイダのほうでも販売を行っていますが、別にプロバイダや本家UQ Communicationsでしか取り扱っていないライセンス品というわけではありませんので、家電量販店や通販で購入することもできます。

 

そして購入したら、壊れた方の端末をプロバイダの登録から解除し、新しい端末を登録する必要があります。これを行わないと、プロバイダによっては一部の料金が二重に発生することもあるので注意が必要です。端末登録の方法はプロバイダによって異なりますのでお問い合わせください。

 

WiMAXは持ち運んで使うモバイル回線だけあって、端末が雑に扱われることもありますが、本来非常に高度な精密機器です。雨が降りそうな日は雨をはじく袋に入れる、持ち運ぶ際は緩衝機能のある厚手のケースや袋に入れるなど壊れないように丁寧に扱いましょう。

今おすすめワイマックス・ワイモバイルはこれ!

Broad WiMAX


業界最安月額料金2856円

駅・空港・地下街などとこでも使える(エリア拡大中)!

端末即日発送!

申込後乗り換え違約金不要!



ワイモバイル


最安月額1980円〜

初期費用0円


Copyright© 2015 イーモバイルとワイマックスの比較ガイド!結局どっちが良いの? All Rights Reserved.