WiMAXのメリットと使用前に確認しておきたいこと

WiMAXはどこでも外出先で高速回線が利用できるとても便利なサービスです。ちょっと出先でインターネットが必要になる、と言うことは結構あるもので、WiMAX端末を一つ持っていればすぐに高速インターネットアクセスが可能になるというのは頼もしくさえあります。

 

そんなWiMAXですが、契約前にチェックしておくポイントがあります。それは電波が入るエリアに関してです。

 

WiMAXのサービスエリアは公式サイトなどで確認できますが、それだけでなく利用が想定される建物などがあれば実際に建物内で電波が入るかどうか確認しておくことが必要です。

 

WiMAXの本家であるUQ Communicationsでは無料で端末を15日間利用できるtry WiMAXキャンペーンを行っているため、これを有効活用することが強く勧められます。WiMAXはその性質上、屋内にやや電波が回り込みにくいと言う性質を有します。

 

もちろん窓が直接見える程度の位置ならば完全に電波が入りますが、窓のない奥の方までいくと電波が入るかどうかかなり怪しいです。もしある建物内でWiMAXを使ってインターネット利用を頻繁に行いたい、と考えているならばその建物内で契約前にテストしてみてください。

 

WiMAXは非常に便利な回線ですが、電波が入らないことには何もできません。最低限利用が想定される場所で電波が掴めることはきちんとチェックしてから契約するようにしましょう。

今おすすめワイマックス・ワイモバイルはこれ!

Broad WiMAX


業界最安月額料金2856円

駅・空港・地下街などとこでも使える(エリア拡大中)!

端末即日発送!

申込後乗り換え違約金不要!



ワイモバイル


最安月額1980円〜

初期費用0円


Copyright© 2015 イーモバイルとワイマックスの比較ガイド!結局どっちが良いの? All Rights Reserved.