WiMAXのリアルな実行通信速度を調べてみました

WiMAXはモバイル回線ながら固定回線にも匹敵するその高速性がウリです。家用の回線としても費用面を考え光回線などではなくWiMAXを選択する人が増えてきており、他のモバイル回線にはできない高品質なWiMAXだからこそできる使い方と言えます。

 

ところで、スペックシート上は非常に優れた性質を持つWiMAX、実測ではどの程度の速度がでるの?とお思いの方も多いでしょう。もちろんエリアによって違いますが、WiMAXエリア内で実際にインターネットスピードテストサイトを利用して測ってみました。

 

すると、スループットは平均して20Mbps程度安定してでていることがわかりました。残念ながらここはWiMAX2+エリア外ですのでWiMAX2+に関しては計測することができませんが、スペック上最大40MbpsのWiMAXが実測で20Mbpsほど出るならば、最大110MbpsのWiMAX2+なら実測50Mbps超えが期待できそうです。そうなると、もはや固定回線は一切必要なくなってしまいますね。

 

ちなみに、WiMAX端末を置く場所によって速度が大きく変動する点は抑えておくべきです。例えば端末を窓の付いていない家の奥の方の部屋まで持っていって計測すると、実効速度は10Mbps以下まで落ちてしまいました。

 

WiMAXは障害物の影響を大きく受ける無線通信ですので、家の奥で使うならば無線LANルータを利用して窓際のWiMAX端末から電波を延長するなどの工夫が必要です。

今おすすめワイマックス・ワイモバイルはこれ!

Broad WiMAX


業界最安月額料金2856円

駅・空港・地下街などとこでも使える(エリア拡大中)!

端末即日発送!

申込後乗り換え違約金不要!



ワイモバイル


最安月額1980円〜

初期費用0円


Copyright© 2015 イーモバイルとワイマックスの比較ガイド!結局どっちが良いの? All Rights Reserved.