WiMAXのプロバイダと通信速度は関係ありません

WiMAXを使い始めるに当たって一番最初に選択することとなるのがプロバイダです。WiMAXのプロバイダは非常に数多くありますが、プロバイダによって何が違うのでしょうか?

 

真っ先に疑問に思うのは、プロバイダの選択によって通信が早くなったり遅くなったりするのではないかということだと思いますが、その点に関しては基本的に気にする必要はありません。

 

WiMAXプロバイダというのは、WiMAX事業の本家本元であるUQ CommunicationsからWiMAXの回線設備などの利用権を借り受け、会員に対して回線の使用権を個別に貸し付けている企業のことです。

 

プロバイダ毎に独自の国内ネットワーク網やバックボーンサーバを持っていたりするので回線品質にプロバイダが全く関わらないわけではありませんが、WiMAX通信においてもっとも時間がかかるのが無線でのデータ送受信ですので、それに比べればプロバイダ毎の有線でのネットワークリレーの差は微々たるものです。

 

プロバイダの差が回線品質に現れることはほとんどないため、月額料金やキャンペーンの内容などで決めてしまって問題無いでしょう。

 

あるいはプロバイダによってはメールアドレスの付与などといった付帯サービスが充実しているところもあるので、そういった面を重視するのも良いでしょう。最後に、プロバイダによって最低契約年数などといったいわゆる縛り条件がまちまちですので、この点もしっかり確認してから決めましょう。

今おすすめワイマックス・ワイモバイルはこれ!

Broad WiMAX


業界最安月額料金2856円

駅・空港・地下街などとこでも使える(エリア拡大中)!

端末即日発送!

申込後乗り換え違約金不要!



ワイモバイル


最安月額1980円〜

初期費用0円


Copyright© 2015 イーモバイルとワイマックスの比較ガイド!結局どっちが良いの? All Rights Reserved.