WiMAXとWiMAX2の違いはなに?

急激に広まりつつあるWiMAXですが、無印のWiMAXとは別にWiMAX2+と言う新規格がスタートしました。既にサービスも開始しており、各プロバイダから新規申し込みや契約変更が可能となっています。新しいサービスですが普通のWiMAXと何が違うのでしょうか?

 

WiMAX2+はWiMAXをさらに高速化した規格であり、下り最大40Mbpsだった速度は最大110Mbpsにまで高速化しています。

 

そしてWiMAX2+回線網だけでなく従来のWiMAX、さらにauスマートフォンの回線網であるauのLTE網も利用可能となりました。このWiMAX2+/WiMAX/LTEはルータからの操作で簡単に切り替えられることができます。

 

LTEが利用可能になったのはWiMAXエリア外をカバーするのが目的で、スマートフォンのキャリア回線よりカバーエリアが狭かったWiMAXの弱点を補います。ただしLTEに関してのみ、データ使用量による速度制限が発生しますのでその点は注意が必要です。

 

残念ながら現在は、このWiMAX2+による高速通信が行えるエリアは都市圏の一部に限られます。地方ではまだ全く繋がりませんので注意が必要です。ただし前述の通り、WiMAXやLTEでの接続は可能ですのでエリア外でもネットワークを利用することはできます。

 

現時点でWiMAX2+へと契約変更をお勧めしたい人は、大都市圏の中心近くで生活している人とWiMAXを主に自宅で利用しており、自宅がWiMAX2+エリア内の人です。エリアに関しては順次拡大中ですので、現在エリア外の人も今後に期待しましょう。

今おすすめワイマックス・ワイモバイルはこれ!

Broad WiMAX


業界最安月額料金2856円

駅・空港・地下街などとこでも使える(エリア拡大中)!

端末即日発送!

申込後乗り換え違約金不要!



ワイモバイル


最安月額1980円〜

初期費用0円


Copyright© 2015 イーモバイルとワイマックスの比較ガイド!結局どっちが良いの? All Rights Reserved.