WiMAXと光ファイバーの違い

自宅用の回線を考える場合、まず候補として上がるのは光ファイバーです。光ファイバーは現状個人向けとして最速のインターネット回線であり、大容量の高解像度動画配信などを楽しむならば最も快適な選択肢であることは間違いありません。

 

しかし光ファイバーを引くには工事が必要であり、初期コストがかなり高く付きますし、月額料金もインターネット回線の中で最も高い部類に入り、あまりお金をかけたくない人にとっては厳しい選択です。そこで代替の候補としてWiMAXがあるのです。

 

光ファイバーとWiMAXを比較した場合、回線品質に関してはどうしても光ファイバーの方に分があります。WiMAXは高速な最新規格としてWiMAX2+を発表しましたが、WiMAX2+と光ファイバーの比較でもやはりはっきりと光ファイバーの方が速く、また回線速度の速さだけでなく応答速度の早さでも有線には大きなメリットがあり、リアルタイム性の強いサービスを常に使う必要があるならば光ファイバーの方が適していると言えます。

 

しかし大容量データ送受信やリアルタイム性の高いサービスを常時利用している人は限られるのではないでしょうか。

 

WiMAXの回線でもビデオチャット程度ならば十分に遅延なく楽しめますし、データのダウンロードもかなり高速な部類です。

 

そして初期費用・ランニングコスト共に比較にならないほど安いWiMAXは費用対効果に非常に優れたサービスです。特別な利用法を行わないほとんどの人にはWiMAXの方がお勧めと言えます。

今おすすめワイマックス・ワイモバイルはこれ!

Broad WiMAX


業界最安月額料金2856円

駅・空港・地下街などとこでも使える(エリア拡大中)!

端末即日発送!

申込後乗り換え違約金不要!



ワイモバイル


最安月額1980円〜

初期費用0円


Copyright© 2015 イーモバイルとワイマックスの比較ガイド!結局どっちが良いの? All Rights Reserved.