WiMAXに通信量制限はあるのか?

WiMAXは非常に高速な回線ということで、外出先のみならず自宅用の回線として利用する人も数多くいます。

 

光回線などと違って使い始めるに当たって工事が要りませんので、初期費用がほとんどかからず月額料金も安い、そして家庭用回線として見てもそこそこ高速、ということで有線による高速回線網が不要な人に大人気なのです。しかし家でパソコンをつなぎヘビーにインターネットを使うとなると、問題となるのが通信量制限です。

 

通信量制限とは、例えば直近3日間のデータ通信量がトータルで1GBを超えたら3日間ダウンロード速度を10kbpsに制限、などと言ったデータ通信量による速度制限のことです。

 

モバイル端末を外で繋ぐだけならこれらの制限はよほどネットワークを酷使するような特殊な使い方をしない限り問題にならないことが多いでしょう。しかしながら、家でパソコンを繋ぐとなると話は別です。

 

パソコンはウイルスやセキュリティホールの脅威がモバイル端末と比べ大きいため、定期的にセキュリティパッチやアンチウイルスパターンをダウンロードし更新しなければなりません。

 

おそらくこれらは自動的に行われ、ユーザは意識することもないでしょう。そしてこれらのデータは大容量であることがあるため、通信量制限のある回線だとすぐに制限に達してしまい、使い物にならないのです。

 

その点、WiMAXは家で使うことも想定している回線ですのでプロバイダに関わらず通信量制限は存在しません。WiMAXならば安心してパソコンを繋ぐことができます。

今おすすめワイマックス・ワイモバイルはこれ!

Broad WiMAX


業界最安月額料金2856円

駅・空港・地下街などとこでも使える(エリア拡大中)!

端末即日発送!

申込後乗り換え違約金不要!



ワイモバイル


最安月額1980円〜

初期費用0円


Copyright© 2015 イーモバイルとワイマックスの比較ガイド!結局どっちが良いの? All Rights Reserved.